しっかり探せば自分に合うキャバクラは必ず見つかる

個人的にキャバクラは苦手だったのだが
自分は正直、あまりキャバクラという場所が好きではなかった。
タイプの女はいないし、ガヤガヤと騒がしくてゆっくり話せないし、居心地が良いと思った経験は一度もない。

金に物を言わせて女たちにキャーキャー言われるのが好き……という男にはいいかもしれないが、あいにく自分はそんな趣味を持ち合わせていなかった。
仕事の接待で行くことはあるが、自分でお金を払って行くほどの場所ではない。
そんな自分の考えを男友達に話したところ、「お前にピッタリなキャバクラがある。気に入らなかったら俺がおごるから」と連れて来られた店があった。

雰囲気の違うキャバクラ店

自分が知っているものとは程遠いものだった

外観はほかのキャバクラと比べてさほど変わった点はなかった。
しかし、中に入ると違いは一目瞭然だった。
落ち着いた和のテイスト、ピアノの生演奏、そして上品な笑い声。
今まで自分が行ったことのあるキャバクラとは雰囲気が全然違うのだ。

「高級キャバクラって言われる店で、キャストは粒揃いだ。ただ料金はべらぼうに高額なわけではないから安心しろ」

友人の言う通り、自分の席へやって来たキャストはかなりの美女だった。
育ちがいいのかこの店の教育なのかはわからないが、そばにいるだけで品の良さがわかる。
今まで行っていたキャバクラは大口を開けて笑ったり、下品な下ネタを振ってきたりする女ばかりだったが、この店のキャストはまったくそんな様子はない。
男を立てるのがとても上手で、話しているだけでいい気持ちになった。

しっかりとお店は調べるべき

ちゃんと調べれば自分にピッタリのお店が見つかる

キャバクラでこんなにリラックスしたのは初めての経験だ。
もちろん、料金は友人と割り勘にしたのは言うまでもない。

自分はキャバクラはみんな同じだと思っていたが、完全に事前調査が足りていなかったと痛感した。
しっかり探せば自分に合うキャバクラは必ず見つかるのだ。

この記事を読んでいる男性の中にも、キャバクラに苦手意識を持っている人がいるかもしれない。
『キャバクラには行かない』という選択をする前に、まずはこのサイトの体験談を読んでみてほしい。
きっとあなたのキャバクラに対しての考え方が変わるはずだ。